取り組みのテーマは「未病」。
我々は、生活者の未病意識を高め、疾病の早期発見・早期治療を促し、
QOL(Quality of Life)向上を目指すコミュニケーションを実現します。

生活者の未病意識を高めるためには、正しい情報を、
正当性と正確性をもって伝えられる「話者」が必要です。
我々のこの取り組みに賛同いただいたドクター、
専門的な知識と経験を持ち、
生活者の健康意識を高めたいという熱意溢れるドクターとともに、
生活者向けコミュニケーションを提供します。

それが 【Co-Dr.】です。
【Co-Dr.】は、賛同いただいたドクター自身、
あるいはその豊富な人脈から推奨された
最適なドクターのサポートにより、
様々な商品・サービスの広報活動を提供します。

生活者の注目が高い3つの領域の専門ドクターがサポートします。

  • 三鴨廣繁 先生
    愛知医科大学大学院医学研究科
    臨床感染症学
    主任教授

    <専門>
    感染症学、化学療法学、
    感染制御学、 産婦人科学、東洋医学
  • 白澤卓二 先生
    白澤抗加齢研究所
    代表取締役 所長
    医学博士

    <専門>
    寿命制御遺伝子の分子遺伝子学、
    アルツハイマー病の分子生物学、
    アスリートの遺伝子研究
  • 小田原雅人 先生
    東京医科大学
    糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科学分野
    糖尿病・代謝・内分泌内科
    主任教授

    <専門>
    動脈硬化性合併症の臨床
    (糖尿病学、内分泌代謝学、
    動脈硬化学、分子生物学)
  • ※疾病領域五十音順

ヘルスケア関連商品・サービスの“プランニングサイクル”
に合わせて、プランニング状況に応じた最適なソリューション
を提供します。

  • 商品・サービスに対するアドバイスを
    患者視点も交えてコンサルティング
  • 商品・サービスの効果・効能のエビデンスに、
    臨床の知見を活かした協力
  • 商品・サービスに対するニーズを喚起する、
    説得力の高いコミュニケーション

医療用医薬品や消費財コミュニケーションの経験豊かな
ヘルスケアコミュニケーションに精通したメンバーが対応します